合宿免許への驚きと期待

合宿免許にはメリットもデメリットもあると思います。

合宿免許も普通に自宅から通って免許を取るのも目標は同じで免許を取ること。

一般的に合宿免許の方が値段が安い場合が多いとゆう大きなメリットがあります。

他にもちょっとした旅行がてらに友人と免許をとりにいったり、遠方に用事があるときにその場所で合宿免許をしたり。

使い方次第で合宿免許には大きなメリットが生まれます。

しかし安易な考えで合宿免許を申し込んで旅先での楽しさに釣られて勉強に集中出来なかったり、スキル習得が遅れたりしたときには最大のデメリットがやってきます。

合宿免許は基本、日程が決まっているので合宿先のペースについて行けなかったりしたら焦りが生まれて結果的に免許をとりそこなうなんてことも十分ありえることです。



それに対して自宅通いの場合は合宿免許に比べたら所得に時間はかかりますが、自分のペースで所得できるとゆう大きなメリットがあります。これは本当に大きなメリットで、例えば追い込まれた同じ場面でも、合宿先と自宅では精神的にもゆとりの生まれ方が違ってきます。

簡単な話、自宅通いなら試験を落としても数日後に対策を練って受け直しが可能です。

合宿免許は日程が組まれているのでタイミングによっては帰宅せざるおえない場面もあります。

合宿免許と自宅通い、それぞれ人に向き不向きがあり、一番重要なのは免許を所得するということ。


事前に自分に見合った所得計画をある程度考えてから、それにあったほうを選ぶのが大切なことだと思います。

合宿免許でも免許を取る自信がある方なら、自宅通いに比べて成功したときのメリットは大きいかもしれません。



値段が安く、旅先を満喫でき、一期一会の友人に出会い、短期で免許を所得できます。自宅通いは値段が普通、日常的な光景、所得時間も合宿免許に比べれば普通です。



重要な事は免許を所得することですが、合宿免許には免許を所得する以外の大きな経験を得る可能性があるのは確かだと思います。